省エネ比較

業務用空調機(エアコン) 5年前と今は電気代が約35%の節約

現在の業務用空調機(省エネインバーター機)と、5年前の業務用空調機(定速機)の消費電力はここまで違います。
必要不可欠な業務用空調機の電気代見直しで経費削減。

馬力 省エネインバーター機 5年前の定速機 差額
2馬力 ¥10,480 ¥26,740 ¥16,260
3馬力 ¥17,310 ¥40,080 ¥22,770
4馬力 ¥22,950 ¥53,640 ¥30,690
5馬力 ¥30,330 ¥68,070 ¥37,740
6馬力 ¥35,720 ¥72,220 ¥36,500

算出設定条件

JRA基準算出条件設定
規格 JRA4048 : 2001
地区 東京
建物用途 戸建て店舗
使用期間 冷房 5月23日 ~ 10月10日
暖房 11月21日 ~ 4月11日
使用時間 8:00 ~ 21:00
運転日数 7日/週

電力料金契約設定
契約電力 : 低圧電力(50kW未満、3φ200V)
機種と建物負荷の関係(JRA基準算出条件)
冷房時、冷房能力のJIS条件において空調機の空調能力と建物負荷が一致するように空調機が選定されているとしています。
冷房能力のJIS条件
外気温が35ºCDB、室内の設定温度が27ºCDB/19ºCWB
夏季 : 11.04円/kWh、
その他 : 10.04/kWhで算出

※JRA4048:2001の対象は定格冷房能力 28kW以下の機種。対象外の機種は規格に準拠し算出。
※東芝で算出。他社もほとんど変わりません。ご希望のお客様にはデータを作成してお送り致します。


なぜ省エネができるのか?

ポイントは、
■低消費電力 ■騒音低減 ■きめ細やかな温度制御
技術的な進歩により、インバーターエアコン(業務用空調機)の電気代が削減可能となりました。
現在のインバーターエアコンは、電源を点いている状態のまま一定の温度に保つことが出来ます。
室外機のモーター制御により、低消費電力と静粛性、きめ細やかな温度調節を可能にしています。

STOP温暖化!知っているのと為になるエアコンエコ知識

エアコン環境講座エアコンとグリーン購入法



越後電気工事:ページの先頭へ戻る